So-net無料ブログ作成
検索選択
4/3 & micro 4/3 ブログトップ
前の5件 | -

E-M1、いいかも [4/3 & micro 4/3]

seaandsand_01.jpg
seaandsand_02.jpg

ほんのちょっと試した程度です。
まだ、よくわからないのですが、普通に使えます。
違和感が少ないです。

手持ちレンズが、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 だけで、
 今までも使い切れていないところがあるレンズなのですが、
 解放で寄れば、ピントにシビアな面はあります。
そんな条件でも、状況つかめます。
特に、MF時の拡大機能を使うと、
 完璧に合わせることができますから、使い勝手がいいです。

私的に、ピントと手ぶれは、ボツ写真扱いにしているのですが、
 軽量小形ボディには慣れが必要としても、強そうです。
連写も速すぎて、通常撮りには、L連写で十分ですね。

E-5 に対して画素数も上がって高感度良くなっていると思われるので、
 基本的に、画質は心配していません。
主目的の屋外での超望遠を撮らないと、重要な使用感のところが
 判断できないのですが、進歩は感じます。
いろいろと楽しめそうです。

(屋外でバッタでも撮れたら、また投稿しましょう)

OM-D への期待 [4/3 & micro 4/3]

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=JyFe-Kd6dxc
Gadget な CM です。

seaandsand_01.gif
(Olympus の webサイトから)
比べると、結構、小さいです。
ある意味、正しい。
小さくて高性能であるべき、です。

もちろん、E-5 のような重厚なカメラも大好きですが、
 OM-D や Pen もいいですよね。

個性的であること。
私は、これこそ Olympus Fan に対する愛
 だと思います。
その上で、期待に応えて頂ければ、
 Fan冥利に尽きる、のではないでしょうか。
(m4/3 & 4/3 という意味で)

正常進化なんて、誤魔化しだ。

でた。すごいかも [4/3 & micro 4/3]

seaandsand_01.jpg
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

いろいろな意見があるでしょう。
当然、好みもあるでしょう
しかし、なかなか良さそうじゃないですか。

それに、結構、小さい感じ。
理想的か、幾らか過ぎるくらい。
そして、世界初も入っています。

どちらにしても、今は買えませんが、
表のカメラとして導入しても、いいかも。
でも、そうなったら、
 E-5の後継機が買えなくなるなあ。
とりあえず、ファインダーを覗いてみたいし、
 まだ先のこととして、悩むことにします。


X-Pro 1、サンプルはなかなか良い印象。
 でも、画質だけで惹かれることはないかな。

D800、すごい画素数。
 これも、サンプル見てみました。
まあ、パノラマ写真には負けてますね。
A3以上 には大伸ばししないし、
 高価な大砲レンズも買えない身分なので、
 関係の無いカメラ、のようです。

DP1 / DP2 が新しくなるのですね
 あのしっとり画質が、さらに高精細になる、
 と聴くと、欲しくなります。
しかし、万能性に欠けるので、
 気合いの必要なカメラでしょうね。
手放してしまった DP2 ですが、
 魅力は理解できるので、注目してます。


本当に、いろいろでてきたので、
 とりあえず、情報だけでも楽しみます。
でも、先行して、私の E-PL2用に、
 MMF-3、欲しいな...。
それより、FL-600R を狙うべきかも。
内蔵フラッシュでは能力不足という悩みが
 解決するかも...。
うーん。


写真は、家の近くの公園で見かけた ルリ。
この場所では、この一回きり、でした。
暗かったので露出不足ですが、
 ピントは合っています。
ワンチャンスを生かせるのが、私が
 4/3 を使っている理由のひとつなのでした。
OM-D でも、
 ピンポイントを狙って撮れるかな???

改造しました [4/3 & micro 4/3]

seaandsand_01.jpg
seaandsand_02.jpg
seaandsand_03.jpg
seaandsand_04.jpg
seaandsand_05.jpg
seaandsand_06.jpg
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

いわゆる、直結です。
前から、試している方がいるのは知っていましたが、
 自分でやるかどうか、悩んでいました。
しかし、50-200mm を買う資金に目処が付かないので、
 この際、思い切ったというところ。
これで、
 E-5 + 150mm F2.0 + EC-20 + EC-14
 換算約840mm超 F5.6 の手持ち超望遠システムです。
ファインダーの明るさは十分ですから、実用性は合格。
問題は、先にも書いたように AF は不安定なので、
 MF で合わせ込む必要があるところ、だけです。
(少し重いですが、最近は バッテリーグリップも使っており、
 重さについては慣れてきました)

焦点距離重視の方には、おすすめ度は、85% 程度ですが、
 半田付けの技術が必要ですので、(私は 電子工作の経験者)
 そこは、難易度高いと思った方がいいです。
結構、端子間が狭いので、初心者には困難でしょう。
(修理してもらう以外に、もとには戻せない改造です)


ちょっと、話は変わって、最近、FLAC 始めました。
今までは、手持ちのCD は WAV & WMA でしたが、
 整理のついでに、FLAC化 してます。
今、Michael Jackson のベスト盤を PC から
 USB DAC (1万円程度ですが、粗悪ではない) で
 ヘッドフォン出力していますが、いいですね。
新しい発見が、楽しいです。
(私は マイケルのファンというわけではないのですが、
 いい音で聴くと、リアルな感動があります)

何より、私は音楽がないと生きていけない人種なので、
 デジタル音楽再生の進歩にも、期待しています。
多くの資金は投入できないのですが、
 数万円でも、また違うところへ行ける、
 と感じさせてくれるこの頃です。

タグ:EC-14 FLAC E-5

私もPENと生きている。 [4/3 & micro 4/3]

seaandsand_01.jpg
seaandsand_02.jpg
seaandsand_03.jpg
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

回答、です。

もちろん、新規導入したのは デジカメ ですので、
 PEN EE-3 は参考。
このカメラ、状態も良く、シャッターも切れます。
ただし、モルト がひどく痛んでおり、そこだけは修理要のようです。
試しに、フィルムは入れてありますが、
 まだ、ろくろく撮っていません。
フィルムカメラ は、使用するのに勇気?が必要ですね。

で、新カメラ は、結局、PEN (rawmaterial さん、正解です)
 となりました。
資金もないので、レンズひとつからの出発ですが、
 めでたしめでたし?、でしょうか。

タグ:PEN
前の5件 | - 4/3 & micro 4/3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。