So-net無料ブログ作成
gadget, product ブログトップ
前の5件 | -

今日は、2014.04.09 [gadget, product]

seaandsand_01.JPG
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

だいぶ先伸ばしましたが、回答です。


これは...。

どちらかというと、いや、確実に
 私にとってはアンチなメーカーなのですが、
 まあ、評価できるところもあると見込んで、
 導入しました。
諸事情あって、E-M1 は裏のカメラ
 にしているわけですから、
 こちらは、これから、数年間、
 活躍してもらう必要があります。
(支払いは6月なので、
 それまでは、ひ○○ かも、です)

正直、気に入らなければ、
 転売してもいいとも考えたのですが、
 いろいろと、XZ-2 に似てるんです。
なので、まあ、そんなに違和感なし。

そこが、どうにも、へんな感じです。

今日は、2012.03.26 [gadget, product]

seaandsand_01.jpg
seaandsand_02.jpg
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

少し前に導入したパソコンは、
 EPSON DIRECT から買ってみました。
購入時点では、キーボードもマウスも光ドライブもなし、
 としたので、後から手持ちで追加しています。
3GHz超の4コア CPU なので、私の通常の用途としては、
 当面、これで大丈夫と思います。

実際、Capture One で E-5 のRAW データを
 等倍鑑賞しても、キビキビと動きます。
まあ、例えば、D800 の巨大データだとどうか、
 というのは、よくわかりませんが、SSD とか使えば、
 より快適かと思われます。
問題は、写真を見ている時間がなかったりすること
 なのですが。


D800(E) とか、5D3 とか、待望の新型ですね。
特に、D800(E) は、出来映えがよい、という印象です。
高感度にそんなに重きを置かないということならば、
 画素数は満腹感ありで、かなりの充実機なのでは。
Nikon が明確に前進したという感じですから、
 一方の Canon は幾らか停滞した感も。
これなら、5Dシリーズの上の機種を期待する人も、
 いたりするのでしょうね。

なお、OM-D の新センサの性能も良さそうですから、
 これはこれで、先が楽しみになっているのでした。

タグ:Endeavor E-5

クリックした (OM-D ではないですが) [gadget, product]

seaandsand_01.jpg
seaandsand_02.jpg
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

いろいろ悩んではみました。
値引きとポイントを使うと、結構お安くなります。
でも、今回は、スルー。
で、代わりのもの、にしました。
発売はまだ先なので、そのときにまた。

E-M5 自体は楽しそうなのですが、
 としても、裏で購入するのは避けたい。
とすると、E-5 の後継機を考えないとすればいいのですが、
 そこには、まだ全ては揃っていないようです。

(m4/3 ではない) 4/3 の未来は、まだ閉じられていません。
もちろん、期待値入っていますが、
 実際、E-5 は最終形態ではないと感じます。
今回、E-M5 で、ひとつの区切りの 1600万画素に
 なりましたから、個人的にも、このレベルは欲しいです。

別に、急ぎません。
今度は、AF性能の引き上げも含めて、
 E-7 を登場させて欲しい、と思うのでした。
ついでの隠し玉は、
 ZUIKO DIGITAL 300mm F4 SWD あたり、とか。

なお、m4/3 のレンズは少しずつ増やしたいと思います。
手元には (裏資産ですが) E-PL2 がありますので、
 用途は限定されるものの楽しむ方法はあります。

先日、E-3 を処分しました。
ちょっと付属品の欠品もあり、18,500- でした。
しっかり活用できたので、満足です。
E-3 は、E-5 で完全に置き換えとなったため、
 残す必要がなかったのですが、
 おそらく、E-5 は手元に残るカメラになる
 と思われます。(一枚目の写真は E-5 と 私の松セット)


二枚目の写真は、LAMY の万年筆と、
 インクコンバータ(LZ24、赤軸のもの) です。
この万年筆はカートリッジ式なのですが、
 コンバータを使うと、インクボトルから補充できます。
この方がかなりお得なので、おすすめです。

かしこく、ならなくちゃ。

タグ:E-5 緑もの

スピーカー が、サブ化している [gadget, product]

seaandsand_01.jpg
seaandsand_02.jpg
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

その新調したイヤホン は、BOSE IE2 です。
というのも、以前、カナル型を試しましたが、
 全く気に入りません。
そこで、オーテク のダイナミック型イヤホンを
 使っていたのですが...
 残念なことに、紛失してしまいました。
仕方なく、別のものを探していたら、
 IE2 に巡り遇った、ということです。

IE2、いいですよ。
音に広がりがあるのが、特にいいところ。
遮音性は、ほとんどないのですが、
 音楽が感じられるので没入できます。
おすすめです。
(個人的には、かなりいい)

ところで、二枚目は、私のメイン機材、
 W1000 (audio-technica) です。
古い機種ですが、評判は良いようです。
個人的な記念品として購入したものですが、
 極端な癖はないので、気に入っています。
当然ながら、IE2 は比較相手にはなりませんが、
 大きさも用途も違いますから、当然です。
IE2 と W1000、どちらも、グー です。

ということで、
 いろいろ事情はありますが、
 スピーカー は、偶にしか使わない、のでした。
日頃、ゆっくりできる時間が足らない、
 ということも大きいのですが、
ポータブルオーディオ & PCオーディオ
 の世界が広がってきて、
 イヤホンが楽しくなった、と思います。


E-M5 (OLYMPUS OM-D シリーズ?)
 登場間近ですね。
実物見てみないとわかりませんが、
 凝縮感とか金属感とかがあれば、
 かなり楽しみなシリーズです。
まず、期待することにしましょう。

X-Pro 1、注目度は ぴかいち、とのこと。
確かに、画質重視というのは、いい狙いかも。
私は、感覚重視なので、惹かれませんが、
 市場はあるのかもしれません。

Pentax の K-01、面白系の印象です。
しかし、Kマウントのレンズを持たない層
 に対するアピールが弱いのは残念かも。
マウントを増やさないという回答は
 評価できるのですが、
 提案としては残念な気もします。

いろいろでてきて、面白くなってきましたね。

(1枚目は Docomo Xiタブレット F-01D で
 撮りました。何だか被写界深度が深いです)

タグ:AUDIO

COWON iAudio 10 [gadget, product]

seaandsand_01.jpg
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

結果的に、4台目の COWON です。
最初のものは下取りに出ましたが、
 そのあとは、現役で使えています。
特に、iAudio U5 (左奥の白いもの) は小さいので、
 便利に使えました。(音質はふつう)

最近は、KENWOOD のプレーヤを使っていましたが、
 お亡くなりになりました。(寿命)
今回、Apple or Sony を考えていましたが、
 データの FLAC化を図っているので、
 (しばらく存在を忘れていましたが)
 再度、COWON に。

結果は、すばらしい、です。
別段、比較視聴とかしませんでしたが、
 良くなっています。
まあ、U5 より i10 はでかいので、
 当然そうあるべき、なのですが。

私は、iPhone には 音楽は、ほとんど入れません。
iTune もほとんど使いませんし、
 電池の消耗を早めるというのも、NO です。


今回は用事のついでに ヨドバシ で買いましたが、
 GADGET 購入には、amazon をよく使います。
情報としては、kakaku.com も参考にすることも。
他の方の評価が当てはまるか、
 吟味は必要なのですが、雰囲気はわかります。
あとは経験値的に、自己責任で、ポチ です。

結論、
 i10、自分の評価で、Highly Recommended です。
なお、UI は、ちょっと慣れが必要ですが、
 許せる範囲です。
私はアルバム単位で聴くので、
 ホルダー管理したデータを扱えれば OK。

今、Celine Dion のベスト盤を聴いていますが、
 楽しめてます。
なお、イヤホン も訳あって新調しました。
もちろん、音については、
 この イヤホン のおかげ、もあるのですが。
それは、また、別のときに。

タグ:AUDIO iAudio 10
前の5件 | - gadget, product ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。