So-net無料ブログ作成
検索選択
vehicle [乗り物] ブログトップ

エコ を楽しむ [vehicle [乗り物]]

seaandsand_01.jpg
seaandsand_02.jpg
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

思った以上に、エコ でした。
というか、エコ に、はまってます。

メーター (DP2x で撮影) の 22.5 は
 ガソリン給油後の 平均燃費 です。
この数値が楽しい。

この日は、高速での移動が主でしたが、
 一時 23.3km/Liter を記録。
なかなか、いい感じです。

iQ(1.0L) を購入してから、そろそろ1年なのですが、
 乗り始めのころは、14~15km/L 程度といまいちでした。
どうやら、車の調子が良くなるには、少し時間が必要なようです。
さらに、運転者側の方針転換も大いに関係あります。
毎日、1.5h乗るので、何か楽しいことを考えようと思ったら、
 結論は、低燃費走行でした。

なお、普通の道路でも、エアコン使っていても、
 流れていれば 20km/L も難しくないです。
もちろん飛ばすと、16km/L 程度になりますが、
 またエコ運転に戻せば、平均値は回復します。

意味も無く急ぐこともないし、
 無駄なガソリンを消費したくもないので、
 燃費計、とても役に立っていますよ。
(満タン時に実質燃費を確認しているのですが、
 だいたい正確です)

コツ、があるのかどうかは知りませんが、以下、ご参考です。
1) エンジン回転を上げない。ゆっくり走り始める。
 これは基本中の基本でしょう。
 加速は、たまに楽しめばいいのですから、普段はそろり、と。
 (変速を B, S にすれば、ちゃんと加速します)
2) するする と走る感じで。
 この車、エコピア履いてます。燃費に効くタイヤです。
 自然と進むので、それに任せる感じ。
3) 60km/h ~ 80km/h あたりを有効に使う。
 車間を確保して、無駄にスピードを上げず下げず、です。
4) 常に、少しだけ、アクセルを踏む。
 (なお、スピードが出すぎたら少し戻して、また踏む)
 エンブレ かかると無駄ですし、
 平地なら、少しだけ踏むだけで、ちゃんとスピードでます。
 坂道は少しペースダウンも、気にせずに。
5) エコを楽しむ
 へたな軽より燃費が良いのですから、これは楽しい。
 運転者の考え方次第です。

ハイブリッド車等、燃費のいい車は幾つかありますが、
 小さくて、小回りがきいて、個性的な車は、
 これはこれで楽しいのでした。


今日は、はっぴーでい、ですね。
なでしこ 世界一!! すごいぞ

タグ:toyota iQ

愛車 [vehicle [乗り物]]

seaandsand_01.jpg

3ヶ月ほど前に、無事納車されました。(TOYOTA iQ)
まだ、把握しきれていない面はありますが、快調です。

以前に乗っていた、初期型Vitz と同じ1000cc です。
ですが、パワーの出方は、かなり良くなっています。
上り坂でも、ドライブモードのまま登っていけます。
(Vitz は2速に落としても 30km/h以下だったりして、
 のろのろでした)
また、小回りは Vitz以上の最強車ですが、
 そこそこの安定感はありますから、
 個人的には好都合な車、なのでした

もちろん、トランクスペースはゼロ、
 大人 4人はつらい、ということで、
 大きな車が必要な方には向きません。
その割には価格も少し高め、という問題も。

その分、パーツもなかなか良いものが使われているようですので、
 長く使う予定の私には、うれしいところです。

燃費ですが、踏み込むと 14km/L程度と旧Vitzと同様です。
しかし、惰性で走るようにして回転を抑えると、17km/L も。
エアコンの使用なし、高速道路なら、18km/L も超えます。
燃費が簡易表示される(最近は 当然の機能?)ので、
 エコドライブの参考にしてみたり、します。

走りとしては、Vitz の方が じわじわ加速する感覚が楽しかった、
 と思う面もあるのですが、
 iQ はしらないうちに スピードがでています。
高速道路でも 140km/h程度までは出るようなので、
 流れに合わせて走ることはできます。(過度に飛ばすには向かない)

遠出する場合も含めて、実用ドライブ性能は、
 (小さい車の難点は残りますが) 悪くないようです。
あえていえば、乗車位置がいくらか高めになるので、
 ちょっと残念なところでしょうか。
Vitz の前は、Cappuccino を約10年乗っていましたので、
 好みとしては、スピードは低くても良いので、
 加速を楽しみたい...のですが。
加速は燃料の無駄遣い、なので、今はエコ重視かも、ですが。

結論:
 見た目も中身も、個性的な ちょろQカー、
 個人的には満足度高し、なのでした。


タグ:toyota iQ

ここはどこ [vehicle [乗り物]]

seaandsand_01.jpg
seaandsand_02.jpg
(画像をクリックすると 拡大表示します。Click photo to enlarge.)

先週末は、目的も無く高速に乗りました。
常磐道 -> 磐越道 -> 北陸道 -> 関越道 -> 北関東道
 と乗りっぱなしです。
結果的に、1000cc の Vitz で 650km 走ったのですが、
 当然疲れたし、高速道路上だけの観光となりました。
なんだか空しいですが、1000円高速の恩恵は受けられたので、
 まあ楽しめた、としておきましょう。

今度はもっとゆっくり出かけたいです。


なお、(初期型) Vitz は安定感もパワーも物足りない車ですが、
 結構楽しいところも感じるようになりました。
 (ブレーキの利きが甘く、少し乗りにくさがあるのは難ですが)
10万キロ超も乗ったので、慣れたというのもあるのですが、
 比較的軽量で小回りの利く車は、たとえ低速でも楽しい瞬間がある
 というのは再認識なのでした。
(スピードは遅くとも、自然な加速感は快感につながるのです)

高速道を走っていると、(燃費の悪そうな体格の)ワンボックスカーが
 飛ばしていきますが、私は興味ゼロ、です。
家庭事情なら仕方が無いのですが、
 身軽さは人間の感性に合う・・・と思うのでした。

タグ:iPhone 4

いまだ、途中 [vehicle [乗り物]]

seaandsand_01.jpg

ある程度、完成が見えてきましたが、未完です。
意外と、手間の掛かる組み立てで、幾らか腕力も必要だったりします。
(ネジ締めに、注意と力がいる)
まとまった時間があるときの楽しみとしていますが、そろそろ完成させたいですね。
ちなみに、このキットの説明は こちら

写真は、iPhone のアプリで撮ったのですが、
 なかなかナイスな仕上がりだと思います。
前にも書きましたが、iPhone 4 は日常カメラとして、
 最強に楽しいかも、です。
特に、アプリが後から機能アップしたりすると、嬉しいのでした。
(何だかつまらないアプリまで買ってしまうこともありますが...)

タグ:iPhone 4

納車待ち [vehicle [乗り物]]

seaandsand_01.jpg

自宅の車は、Vitz初期型なのですが、
 長く乗ったし寿命が近づいてきたため、買い替えとなりました。
もちろん、減税をもらえるうちに、ということもあります。


で、選んだのは、超変わり種の iQ です。

一般には (少し価格設定が高く)不便な車として、不人気車なようですが、
 小さい車が好きな私には、ピッタリのはず、です。
もちろん、ちゃんと走ってくれることが前提ですが、
 便利さより、小さくて個性的な方が、私には大事。
 (iQ は小さくし過ぎかもですが、異彩を放つ存在かと思います)

引越し後は毎日のお供になるので、(おそらく 10年程度は使用する方向)
 即決でしたが、極めて重要な選択なのでした。

なお、車は買えてもカメラは買えない・・・のが辛いところ、です。

vehicle [乗り物] ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。